ブックタイトルきずな No.144

ページ
11/16

このページは きずな No.144 の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

きずな No.144

11 JAなめがた広報誌『きずな』 2014.2 ◆JAインフォメーション今月のあなたの運勢山羊座(12/22~1/19)★全体運★持ち前の粘り強さを発揮できる期間。何事にも忍耐強く取り組んで。余暇は好きなことを満喫すると充実感大★健康運★気分を落ち着けるのが体調アップの鍵 ★幸運を呼ぶ食べ物★シジミ理事会だより【開催日時】 平成25年11月26日(火)【協議事項】①平成26年度計画基本方針について②財務諸表等監査期中監査改善処理てん末書について③茨城県常例検査改善処理てん末書について平成25年度 第10回理事会【開催日時】 平成25年12月24日(火)【協議事項】①平成26年度事業計画方針について②理事に対する貸出事前包括承認について③「組合員規程」および「組合員規程書式」の変更について④「出資預り金管理規程」の設定について⑤「公印並びに金庫のカギ管理規程」の一部変更について⑥出資金の減口について⑦不祥事責任負担の徴収状況について⑧固定資産の売却について⑨平成25年度県単補助事業の取組について⑩甘藷加工新規事業に伴うキュアリング貯蔵施設の建設について平成25年度 第11回理事会■営農経済センター麻生 0299-72-1884■営農経済センター潮来 0299-80-1230■営農経済センター北浦 0291-35-3515■営農経済センター玉造 0299-55-2161農家の皆さん!JAの会計記帳代行に参加しませんか!平成26 年1月から個人で事業(農業を含む)や不動産貸付などを行う全ての方を対象に、収入金額や必要経費に関する事項を記載した帳簿の保存が求められます。取引に伴って作成した帳簿や受け取った請求書・領収書などの書類も保存する必要があります。JAでは、農家の皆さんの税務支援を行うため、複式簿記による会計の記帳代行により、以下のことを行います。①青色(白色)申告決算書作成(一般・不動産含む) ②消費税確定申告書の作成③所得税確定申告書の作成 ④専従者等の源泉徴収・年末調整の実施⑤経営分析書の作成 ※税務申告書類は、JAの税理士(派遣)による作成となります。詳しくは、最寄りのJA税務担当者までお問い合わせください。実施効果忙しくて記帳できる自信がないやり方がよく分からない毎年の税務申告が楽になり、節税効果もあります●年会費45,000円(別途加算料発生の可能性あり)●現金出納帳(JA以外のとり引き)の提出(原則毎月)●面談の出席(6月・12月・2月)①申告事務の負担が軽減されます。②青色申告特別控除(65万円)の適用により、所得税・住民税・国民健康保険税の節税が図れます。③新たな税制改正などにも、速やかに、正確に対応することが出来ます。④経営分析を受けることができ、他との比較などを通じ客観的に事故の経営を見直すことが出来ます。農家参加者の負担そこで・・