ブックタイトルきずな No.144

ページ
6/16

このページは きずな No.144 の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

きずな No.144

JAなめがた広報誌『きずな』 2014.2 6トピックス◆今月のあなたの運勢獅子座(7/23~8/22)★全体運★決断力が不足しがち。迷ったら、独りで悩まず、信頼できる人に相談するのがベスト。創作活動も好影響あり★健康運★ヨガなど、適度な運動で体をほぐすと◎ ★幸運を呼ぶ食べ物★野沢菜 JA祭典なめがた中央ホールは組合員の皆さまへの感謝をこめ1月26日(日)人形供養祭を行いました。93名からの申込があり、集まった約3,000体のひな人形やぬいぐるみは、東福寺住職により供養していただきました。 お孫さん3人と訪れた女性は「娘や孫たちが大事にしていた人形をお願いしました。なかなか処分できずにいたけれど、このように供養できて良かったです。」と話していました。この日は供養の他にも、ジャンケン大会や模擬店、子供向けアトラクションを用意しました。感謝を込めて…人形供養祭261 全国の農林水産団体と消費者団体は、12月3日(火)日比谷野外音楽堂で「TPP決議の実現を求める国民集会」を行い、全国から約3500人が参加しました。当組合の役職員もハチマキとジャンパーを身につけ参加し、重要品目を関税撤廃対象から除外することなどを求めた国会決議の順守を訴えました。また、県選出国会議員へ要請文書を提出し、参加国との協議内容を開示した上で、国民的議論を進めることを求めました。日本の食と農を守ろう!TPP集会312 12月4日(水)県内の女性部代表が集い「いばらき文化フェスタ・女性大会」が開催されました。その中で「家の光」記事活用体験の発表(スピーチ)が行われ、当JA女性部の谷田部長が参加しました。部長は「『家の光』の料理や裁縫を生活に取り入れています。また、体験記事を読み地域のボランティア活動に自信が持てました。」と自分なりの活用方法を紹介しました。わたしの「家の光」活用術1412 安全かつ正常な業務遂行に万全を期するため、当JAでは防犯訓練と消防訓練を実施しました。 12月9日(月)に行った防犯訓練には、職員約50名が参加しました。訓練は押し入った強盗が人質をとるという想定で、職員は犯人の特徴をチェックしたり、逃走車へカラーボールを投げたりして、適切な対応を実践しました。12月11日(水)の消防訓練では、避難訓練だけでなく、訓練用消火器を用いた消火訓練も行い、非常時の行動を再確認しました。防犯・消防訓練を実施1112912記事活用体験をスピーチした谷田部長(左から2番目)水の入った訓練用消火器での訓練強盗を想定した防犯訓練供養される人形に手を合わせる参列者バルーンアートが並ぶキッズコーナー