ブックタイトルきずな No.144

ページ
7/16

このページは きずな No.144 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

きずな No.144

7 JAなめがた広報誌『きずな』 2014.2 ◆トピックス今月のあなたの運勢乙女座(8/23~9/22)★全体運★情緒不安定になりやすいかも。深呼吸で気持ちを安定させて。植物の世話をしたり、ハーブティーを飲むのも吉★健康運★暴飲暴食はNG。散歩でリフレッシュを ★幸運を呼ぶ食べ物★デコポン 1月23日(木)24日(金)の2日間、営農経済センター麻生で、麻生中学校2年生の仲野さん、中村さん、宮内さんが職場体験学習を行いました。サツマイモの荷受け作業等を行った3人は「JAや地域の農産物について学ぶことが出来ました」「荷受けだけでも大変だったのに、野菜が食卓に届くまでには自分の見えていない所で様々な苦労があるんだろうと思いました。」「個人個人でなく、皆でやり遂げる仕事の大事さを感じました。」と話してくれ、農業の大切さや将来の仕事について、多くの事を学んだ様子でした。事業所だより231241 麻生地区青年部は1月14日(火)小正月の伝統行事「どんと祭」で沸く仙台市で、消費宣伝を行いました。会場のみやぎ生協八幡店は、祭りの効果で平日にもかかわらずたくさんの来店客で賑わいました。そんな中、青年部が用意したサツマイモ紅こがね200ケース(約3000本)の焼きいもは完売!多くの人に産地をPRすることができました。青年部が行く!in仙台141 当JAは1月19日(日)白浜少年自然の家で行われた「みんなおいでよ!白浜フェスティバル」に参加しました。たくさんの家族連れが訪れる会場で、地産地消を促進しようと、野菜と焼きいもの直売を行いました。 焼きたてアツアツの焼きいもは寒い日にピッタリで「甘くてあったか?い」と好評。わさび菜やみず菜などの、みずみずしい野菜も人気を集めていました。少年自然の家イベントに参加1911 JAグループが実施している「ごはん・お米とわたし作文・図画コンクール」の図画の部において、延方小学校1年 吉川由紀乃さんがNHK水戸放送局長賞に、武田小学校5年 宮内海翔さんが佳作に選ばれました。表彰式が1月25日(土)に水戸市の茨城県JA会館で行われ、賞状の授与と審査員の講評がありました。 運動会でのお昼を描いた吉川さんの作品は、元気におにぎりを食べている様子が明るく表現されている点が、稲刈りを手伝った場面を描いた宮内さんの作品は、稲穂やコンバインが丁寧に描かれている点が評価されました。「ごはん・お米と私」作文・図画コンクール251店頭に紅こがねを並べ消費宣伝をする青年部焼きいもおいしいね! 新鮮野菜を販売宮内さんの作品「稲かり」吉川さんの作品「かぞくいっしょににこにこおべんとうタイム!」