ブックタイトルきずな No.145

ページ
7/16

このページは きずな No.145 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

きずな No.145

7 JAなめがた広報誌『きずな』 2014.4 今月のあなたの運勢乙女座(8/23~9/22)★全体運★ささいなことでクヨクヨしやすいみたい。一人の時間を満喫してリフレッシュを。神社参拝も開運のきっかけに★健康運★暴飲暴食に注意。食欲のコントロールを ★幸運を呼ぶ食べ物★イチゴ◆トピックス 当JAは地域貢献活動の一環として、毎年管内小学校の小学校新一年生へ、黄色い交通安全帽子を寄贈しています。3月18日(火)に行方市教育委員会を、20日(木)に潮来市教育委員会を訪れ、行方市の6校※に247個、潮来市の6校に217個を贈呈しました。 今後とも当JAは、安全安心で元気に暮らしていけるまちづくりのため、巡回や声かけなどの取組をしていきます。※行方市では現原、玉川、玉造、玉造西、手賀、羽生の6校が今年度より統合され玉造小学校になります。黄色い安全帽子を贈呈183 当JAでは、確定申告をする農家の皆さんの税務支援を行うため、会計記帳代行を実施しています。3月10日(月)11日(火)にはふれあいの家で、加入していただいている農家23名への決算面談を行いました。面談ではJAが農家に記帳支援をして、顧問税理士によって申告書(決算書)が作成されます。税務署への提出を済ませ、全員が25年度の確定申告を完了しました。記帳代行面談を実施103113  このたび、せり部会連絡会と玉造いちご部会が茨城県銘柄産地に再指定され、3月26日(水)鉾田合同庁舎で指定証交付式が行われました。 銘柄産地は、県内産の農畜産物の中で特に品質が良いものを生産する団体を指定し、さらなる産地の活性化を図るものです。せり部会連絡会の古渡武文会長は「指定に恥じないよう生産者一同励んでいきたいと思います。」と、玉造いちご部会の林純一部会長は「消費者のニーズに応え、信頼される産地づくりに取り組んでいきたいです。」と抱負を語りました。更なる産地振興へ 銘柄産地再指定263平成26年度会計記帳代行の加入者を募集しています。最寄りのJA税務担当者までお問い合わせください。(申込締切:5月末まで)●営農経済センター麻生 0299-72-1884●営農経済センター潮来 0299-80-1230●営農経済センター北浦 0291-35-3515●営農経済センター玉造 0299-55-2161行方市教育委員会へ潮来市教育委員会へせり部会連絡会の皆さん玉造いちご部会の皆さん