ブックタイトルきずな No.146

ページ
7/16

このページは きずな No.146 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

きずな No.146

7 JAなめがた広報誌『きずな』 2014.6 今月のあなたの運勢乙女座(8/23~9/22)★全体運★自分のアイデアや考えにこだわりやすいよう。人のアドバイスに耳を傾けた方が好結果に。開運には花を飾って★健康運★ストレスから過食気味。節制が必要です ★幸運を呼ぶ食べ物★ピーマン◆トピックス 行方市は、5月17日(土)カシマサッカースタジアムで「行方の日」を行いました。当JAでは、中川組合長がレシピと共に、みず菜・熟成紅こがね・ちんげん菜の無料配布を行い、家族連れや多くの人で賑わいました。試合は徳島ヴォルティス戦で1対0で鹿島アントラーズが勝利をおさめました。鹿島アントラーズホームタウンデイズ行方の日175 5月14日(水)東京都千代田区の日比谷野外音楽堂で開かれた「TPP交渉における国会決議と情報開示を求める緊急国民集会」およびそれに先駆けて行われた「茨城県選出国会議員に対する要請集会」に当JAも参加し、情報の開示と重要5品目の関税撤廃から除外する事を求めた国会決議の実現を求めました。また、青年部では、13日(火)永田町首相官邸前で座り込みを行い、国会決議の順守を訴えました。国産農産物を守れ!TPP緊急国民集会135145 北浦地区フレミズ会は4月25日(金)北浦支店で寄せ植え教室を開き、会員11名が参加しました。今回はゴールドクレスト・ユリオプスデージー・カーネーション・ゼラニュウム・レースラベンダーの5種類の花を使い、思い思いに配置を決めた世界に一つだけのコンテナガーデンが出来上がりました。講師の清水先生からは、水のあげ方や置いておく場所など、長持ちさせるコツを教えて頂きました。会長の一條さんは「上手に管理して来年も花を咲かせたい」と話していました。フレッシュミズの会 寄せ植え教室254  5月21日(水)JAなめがたは、トマト生産者全体講習会を開き、生産者、関係者を含め約50名が参加しました。これは部会を問わず管内のトマト生産者を対象に、全国的に拡大している黄化葉巻病の対策を生産者全体で取り組む目的で行われたもので、担当者からは、「ハウス内に虫を入れないことが一番の予防策。また、適期の防除で産地を守りましょう」と呼びかけられました。トマト全体会215配布コーナーは長蛇の列花の向きに注意して