ブックタイトルきずな_No.156

ページ
4/16

このページは きずな_No.156 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

きずな_No.156

トピックスりをしました。北浦支店に部員が集ま店で、年末出荷期前のり、12月生け18日花に作はげました。また、同日午後には玉造支ランスを工夫し、華やかな作品を仕上バイスをうけ、それぞれの花の配置やバ加しました。参加者は塩入さんのアド迎え、JA女性部の部員約40名が参行いました。講師に塩入キヌ子さんをになって12月いる28日おふ正れ月あ用いのの生家けで花毎教年室恒を例女性部生年け末花年教始室を華やかにふれあいの家にて玉造支店にてがありました。った。」などの声参加できてよか植えは初めて。するけれど、寄せは、「庭いじりはた。参加者からを完成させまし使い、寄せ植え向けのゴールドクレスト、葉ボタンなどを要望に応えたもので、正月・クリスマスく、季節にあった活動をしたいという室を行いました。これは、取り組みやす津知支部は、12月17日寄せ植え教女性部寄津せ知植支え部教室催しました。長を招き、開は中川組合た会で、今年ないか。と始め寄り何か出来作った野菜を使い、手作りの品を持ち20名が参加しました。これは、自分で2階玉で造、女支性部のは集、いを12月開き10日、部玉員造ら支約店女性部玉造支部女性の集いいました。させていきたいですね」と話して下さ参加してもらって、フレミズを活性化広げていきたい。新しい方にどんどん動で得た知識を活かし活動の場ををしました。一條さんは、「フレミズ活となどを話し、なめがた全体のPRオープンしたファーマーズヴィレッジのこを受けたこと、他にも2015年秋に動内容にも触れ、がん検診のセミナーること、直近のフレッシュミズの会の活しい時期にあわせてリレー出荷していこと、JAなめがたでは3品種をおい藷について、年間通して出荷している放送では、一條さんが生産している甘ーニング」に15分間生出演しました。美会長は、茨城放送「JAさわやかモ1月6日フレッシュミズの会一條照司会のたかとりじゅんさん(左)と、軽快にトークする一條会長(右)女性部フレミズラジオ出演JAなめがた広報誌『きずな』2016.24双子座(5/21~6/21)★全体運★行動力が高まりアクティブに動き回れるはず。過去に駄目だったことにも再トライ可能。攻めの姿勢にツキ★健康運★健康法に凝り過ぎそう。気にし過ぎは×★幸運を呼ぶ食べ物★シジミ