ブックタイトルきずな_No.156

ページ
5/16

このページは きずな_No.156 の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

きずな_No.156

トピックスしました。飼育されており、生態を間近で見学型ケージ内に自然に近い生息環境にあいプラザでは、トキが飛翔可能な大ドパークでは、砂金取り体験、トキふれも披露。翌日立ち寄った西三川ゴールを鑑賞したほか、女性部のおけさ恋歌した。宿泊先では、地元の佐渡おけさ恵まれ、佐渡行きの船が運航されまたが、女性部研修の期間だけ好天に見舞われ、雪の影響が心配されましの一泊研修を行いました。強い寒気にから23日、部員らJAなめがた女性部は、1月46名が参加し、佐渡22日船内にて女性部ゆうゆうゼミ研修いの楽しい時間となりました。ユニークに指導してくださり、笑いっぱきる脳トレ体操の指導を受けました。内美根子さんを講師に迎え、座ってでもので、今回は、健康運動指導師武を越えて交流を深めようと開催したが参加しました。これは、JAの垣根員研修を開き、約28名の女性部役員会議室にて、鹿行地区JA女性部役月18日なめがたファーマーズヴィレッジい、ほこた、茨城旭村)の女性部は、1鹿行地区4JA(なめがた、しおさ女性部鹿行地区JA女性部役員研修元気を学ぼうしていました。楽しかった」と話な作品ができてわいしながら素敵は、「みんなとわい完成することができました。参加者い、編み続けること約2時間半。全員さに用意された幅約2cmのテープを使受けて作業にあたりました。所定の長じく部員の大久保洋子さんの指導をりを行いました。参加した10人は、同ラっフてトいテまーすプ(。紙11月バンド26日)を北使浦っ支た店かごで作、ク要支部は、年2回、支部活動を行女性部要支部かご作り女性部会員募集JAなめがた女性部では、一緒に活動する仲間を募集しています。年2回の日帰り研修、年1回の一泊研修のほか、国産原料で作る味噌作り教室など「農」について考える活動や、独居老人声かけ運動など、地域に根差した活動をおこなっています。興味のある方はお近くの支店窓口へお声掛けください。5 JAなめがた広報誌『きずな』2016.2蟹座(6/22~7/22)★全体運★やたらと他人を詮索して、運気低下を招く結果に。人は人、自分は自分と割り切りましょう。鏡を磨くと幸運が★健康運★スポーツに熱中するとリフレッシュ可能★幸運を呼ぶ食べ物★ハッサク