ブックタイトルきずな_No.157

ページ
2/16

このページは きずな_No.157 の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

きずな_No.157

JAなめかたの主なできごとをクローズアップ4ジェイエイニュースJAnews●JAなめがた北浦地区青果物販売高50億円突破のあゆみ年度元3457101213141516171819202122232627内容昭和63年8月1日なめがた農業協同組合発足甘藷ウィルスフリー種芋増殖事業開始青果物出荷情報システム逆ドレス導入せり部会連絡会茨城県銘柄産地指定外国人受け入れ事業開始土づくりのための野菜生産高度化推進事業実施春菊茨城県銘柄産地指定市場法改正伴った「値決め契約販売」等の拡大みず菜栽培開始食の安全安心に向けたトレーサビリティの強化甘藷「やきいも戦略」スタート北浦地区集出荷予冷施設整備検討れんこんエコファーマー認定北浦みず菜部茨城県銘柄産地指定甘藷キュアリング貯蔵施設整備エシャレットウィルスフリー球増殖スタートわさび菜栽培開始北浦みず菜部日本農業賞受賞いばらきの園芸産地改革支援事業導入産地施設整備食の安全安心対策I・GAPの取り組みスタート北浦地区集出荷予冷施設竣工記念式7月北浦地区甘藷検査ライン導入行方市わさび菜部茨城県銘柄指定産地大葉部会オゾン水洗浄機の導入東日本大震災東京電力の原発事故による風評被害葉たばこ廃作行方管内122ha東京スカイツリーソラマチファームさつまいも畑開園なめがたファーマーズヴィレッジプロジェクト始動メイト北浦店営農経済センター隣へ移転8月なめがたファーマーズヴィレッジ開村式10月会場には北浦地区生産者自慢の野菜を展示大久保幸一協議会会長のあいさつ係者150名が参加しました。高50億円突破記念式典」を行い、関JAなめがた北浦地区青果物販売指定市場20社、生産者、JA、関係者が一堂に集結内において、「おかげさまで念願の50億円を超えたことを祝い、行方市年度の北浦地区の青果物JAなめがたは、3月15日平成販売高が27開催日3/15突破記念式典北浦地区青果物販売高50億円市長と組合長自らJAなめがた産野菜をPR!ました。にJAなめがたの魅力をアピールしどの配付などを行い、たくさんの人菜を展示。焼き芋の試食や、甘藷な小松菜など、JAなめがた自慢の野菜、春菊、ちぢみほうれん草、ちぢみ会場には甘藷、ちんげん菜、みずトップセールス札幌市しさをPRしました。に訪れた消費者に美味有利販売に向け、店内開催日2/13●コープ札幌らJ市プ海がA鈴セ道行のー木の方中ルコ周スー市川也をプの治行札特美市組い幌産長、で物合、行トの長当方ッ行方市は2月13日北開催日3/16・22いきます。巡回などの取組をして交通安全帽子新1年生480名に贈呈けるまちづくりのため、心で元気に暮らしてい後とも当JAは安全安録を手渡しました。今教育委員会を訪れ、目方市、22日潮来市の両組合長は、3月16日行は今年で40回目。中川がたからの帽子の贈呈贈っています。JAなめ定の子どもたちへ黄色の安全帽子をの交通安全を願って、小学校入学予JAなめがたは、毎年通学時など潮来市教育長へ行方市教育長へ牡羊座(3/21~4/19)★全体運★攻めの姿勢がチャンスを引き寄せる鍵になります。思い切って、やりたいことに挑戦すると未体験でも好結果に★健康運★シェイプアップすれば理想ボディーは確実★幸運を呼ぶ食べ物★クレソン[Kizuna]2