ブックタイトルきずな_No.157

ページ
6/16

このページは きずな_No.157 の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

きずな_No.157

KIZUNAtopicsトピックス女性部女性部総会辺田さんが宮内さんを訪れ、トマトを手渡しました約100名の部員が女性の歌を歌いました津澄支部声かけ運動ご機嫌いかがですかした。加者全員で和気あいあいと実演しま続けられる運動の大切さを話し、参優しい体操」を題して講演。楽しく、士の武内美根子氏が「脳トレと体にました。記念講演では健康運動指導つるし雛などが飾られ、会場を彩りらりと展示。アクセサリー、こけ玉、方波見弘子部長は、各支部活動で作成した作品がず満場一致つ。平成で承28年認度さ事れ業ま計し画たな。ど会が場提に案、動に力を注いでいきたい」とあいさ「今年度はさらに地域に根ざした活会を開きました。方波見JAなめがた本店で第弘子28回部通長常が総JAなめがた女性部は、3月5日、麻生支部こけ玉づくり好みの植物を持ちよりデザインを楽しんで制作しました玉造支部バック制作一昨年作った麻生支部部員のみなさんと一緒に制作しましたを役立てて行きたい」と話しました。ったと思います。今後も女性部の活動大人になっても忘れられない体験になもたちに伝える事が出来て良かった。味噌造りをしていたが、こうして子ど谷田支部長は、「女性部の活動で、毎年のを味噌樽へ投げる作業をしました。麹と塩を混ぜる、団子状にまとめたも受け、手動のチョッパーで豆をつぶす、玉造支部長の谷田清子さんの指導をみんなで10kgのお味噌を作りましたで味噌を造るのは初めて。園児たちは、園児が2月味噌1日造とりに2日挑、戦玉し造ま第し三た保。育同園園の玉造支部園お児いがし女い性お部味支噌部に長なとあ味れ噌作り獅子座(7/23~8/22)★全体運★一段と行動力が高まる期間。胸に秘めていたプランの実行など、大きなチャレンジの好機です。旅行もラッキー★健康運★おおむね良好。スポーツに励めば順調に上達★幸運を呼ぶ食べ物★夏ミカン[Kizuna]6