ブックタイトルきずな_No.158

ページ
4/16

このページは きずな_No.158 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

きずな_No.158

KIZUNAtopicsトピックスいます。指定証を受けとった西野行方市副市長と甘藷部会員ら管毎ると卸推【全今茨内にこ、売域市奨茨城回で審と市城への場す県は査な場県指更販る青、しどの制を定新、の売月果度代が物で7つ指要額別。拡の定表銘麻件が単高大品しす柄生を概価品し目まる産地満ねを質まがす産地区た上でし指。1地指にJす億回、た東と定加定Aも円っ。京しとえをなの以て都ては、受めを上い行けがでる中県】方てた5年あこ央が市ました。また、出荷体制の一本化により、めがたの甘藷が30年連続の指定を受け茨30年城連県続青指果定物、指銘定柄地産域地拡指大定へ柄産地指定証の交付式を開き、JAな銘柄指定鉾田市で平成茨城県鹿行農林事務所は、3月27年度茨城県青果物銘29日をしました。に努めていきます」と県知事へPR入増と、高品質の生産物の安定供給棚谷組合長は、「今後も農家の収見を交わしました。効能や食べ方、販売戦略について意各生産物を手に取り、棚谷組合長とャレットを贈呈しました。県知事は知事室にて迎えた葉しょうぶ、葉しょうが、エシ県庁の橋本昌県知事を訪問し、旬を保男組合長ら関係者は、5月2日に行方市鈴木周也市長と当JA棚谷PR県庁表敬訪問ただきました。効活用させていただきます。」と言葉をい潮来市教育長へました。教育委員会からは、「各学校で有用教材本とDVD、教員向け指導書を贈り象に作成したもの。昨年に引き続き、児童育応援事業の一環として小学校高学年を対贈しました。教材は、JAバンクが食農教業とわたしたちのくらし28年度版」を寄行方市教育長へ潮来市の教育委員会へ食農教育用教材「農校で学習に役立ててもらおうと、行方市とJAなめがたは、5月12日に管内の小学ふれあい・まなび小学校へ教材を提供ました。に!」と、全員でおまじないをかけた後には、「美味しく育ちますようにある畑に植えました。植え終わっ甘藷の苗を植える園児たちちに植え方を教え、その後保育園内青年部の渋谷さんを中心に園児た110名が参加しました。麻生地区園児、JA青年部員と職員、総勢え会が開かれ、2歳から5歳までのの苗植え及びとうもろこしの種植麻生こども園で、5月6日に甘藷ふれあい・まなび苗麻植生えこ体ど験も園双子座(5/21~6/21)★全体運★新しいことを始めるのに向いています。温めていたプランを実行に移してみて。未体験ジャンルでも成功の兆し★健康運★オーバーワークにご用心。ほどほどが正解★幸運を呼ぶ食べ物★イワシ[Kizuna]4