ブックタイトルきずな_No.158

ページ
5/16

このページは きずな_No.158 の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

きずな_No.158

JAバンク信用事業優良店舗コンクール表彰ました。位に入賞し、表彰を受け門賞】個人貯金の部第4表彰式会場の様子が行われ、北浦支店が【部信用事業優良店舗の表彰た。大会では、平成27年度「みの?れ」で開かれまし日に小美玉市四季文化館茨城推進大会が、5月17平成28年度JAバンク変有意義な交流会になりました。めの苗のお土産もあり、参加者にとって大ふるまわれました。帰りには甘藷やあや番星」を使ったおにぎり弁当や、豚汁等がを行い、昼食には県が推奨しているお米「一植えの後は場所を移動し、甘藷の苗植え田植えは楽しい。」と話してくれました。田足で田んぼに入ると、冷たくて気持ち良い、日は天気も良く、参加した子供たちは「素合わせて約150名が参加しました。当のライオンズクラブ、潮来小学校の5年生で「田植え交流会」を行い、潮来と世田谷作研究会は、5月22日に牛堀地区の水田JAなめがたと潮来市、潮来市大規模稲ふれあい・まなび田植え体験交流会5/22スカイツリーの農園で5/15鹿島アントラーズ中田浩二氏らと家族は「息子の遥人君(4)はお芋が東京都清瀬市から参加した渡辺さん5/14苗植え会茨城県からの参加者もありました。苗植え会に参加できなかったという、なめがたファーマーズヴィレッジでの家族や、5月14日・15日に行われた、加者50組の、中約1には50京名都が府参か加らし来まらしれたた。ご参ンで大変賑わいました。の交流イベントもあり、サッカーファに開園して以来5度目の取組みに、会」には、鹿島アントラーズの選手と苗植え5月会22日をに開おきいまもし株たオ。ー2ナ0ー1制2度年のレッジでの「いばらきゴールド苗植えた。また、なめがたファーマーズヴィ施設「東京ソラマチ」の屋上農園で、よかった。」と笑顔で話してくれまし東京スカイツリーに隣接する商業大好きなので、苗植えに参加できてふれあい・まなびいスばカらイきツゴリーール金ド時苗・植え会5[Kizuna]蟹座(6/22~7/22)★全体運★気配り上手を目指すことで、つきが巡ってくる星回り。持ち前の面倒見の良さを生かして。鏡を磨くのも開運に★健康運★何か運動を始めると、上達が早く刺激に★幸運を呼ぶ食べ物★アンズ