ブックタイトルJAなめがた広報誌 きずな No.163

ページ
13/16

このページは JAなめがた広報誌 きずな No.163 の電子ブックに掲載されている13ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

JAなめがた広報誌 きずな No.163

料理楽しくステップアップ!ジャガイモの洋風卵焼き新ジャガイモの梅煮材料(4人分)●新ジャガイモ(小芋)・500g●梅干し・5個●サラダ油・大さじ1【合わせ調味料】point●料理酒●水●みりん●しょうゆ●砂糖・1カップ・1カップ・1/2カップ・1/4カップ・大さじ5作り方1塩少々(分量外)を入れた水から新ジャガイモを下ゆでする。串がスッと通るくらいまで火が通ったらざるにあげておく。2鍋にサラダ油を入れて熱し、下ゆでしたジャガイモを焼き色がつく程度まで炒める。3同じ鍋に合わせ調味料と梅干しを入れ中火で15分煮た後、強火にして煮汁に軽くとろみがつくまで(照りが出るまで)煮込む。4器に盛って出来上がり。ジャガイモが平らに並ぶ鍋で調理すると、均一に味が通ります。材料(4人分)作り方●卵・3個1直径18cmのフライパンにオ●ジャガイモリーブ油大さじ2をひき、ジャ(厚さ5~8mmにスライス)ガイモ、タマネギ、ベーコンを・2個入れ、弱火にかける。7~8分●タマネギ(スライス)炒め煮にして火を通す。2溶きほぐした卵と1をボウル・1/4個に入れて混ぜ合わせ、塩で味●ベーコン(4等分)・3枚を調える。●マヨネーズ・大さじ13フライパンにオリーブ油大さ●粒マスタード・適宜じ1を熱し、2を流し入れて底●オリーブ油・大さじ3面を焼き固め、焼き色がつい●塩・適宜たら表裏を返す。フライパンより一回り小さいふたなどで上からぎゅっと押しながら底面を焼き固める。43を8等分に切り分け、マヨネーズとマスタードのソースを添える。pointトマトとタマネギのみじん切りを付け合わせると一味違います!JAなめがた年金友の会移動総会・親睦旅行のご案内6/7・8麻生・玉造地区6/8・9牛堀・潮来・北浦地区新潟名湯月岡温泉遊覧船乗船で新緑の阿賀川めぐり!お楽しみ歌謡ショー折り込みのご案内でお申し込みできます。詳細は各支店窓口・渉外担当者までお問い合せ下さい。13[Kizuna]魚座(2/19~3/20)★全体運★いろいろなことに興味を感じる星回り。無料体験教室などに参加して。ただ、手を広げ過ぎると永続性に難あり★健康運★ささいなけがに、ご用心。行動は冷静に!★幸運を呼ぶ食べ物★タケノコ