ブックタイトルJAなめがた広報誌 きずな No.163

ページ
2/16

このページは JAなめがた広報誌 きずな No.163 の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

JAなめがた広報誌 きずな No.163

JAなめかたの主なできごとをクローズアップ4ジェイエイニュースJAnews箕輪秋雄連絡会会長のあいさつ中央会副会長佐野治氏鏡開き衆議院議員額賀福志郎氏組合長のあいさつ茨城県知事橋本昌氏県議会議長藤島正孝氏た。これを祝い3月15日に、潮来ホ会佐野治副会長、藤島正孝茨城道府県農業協同組合中央会が主に部「、第N」でH『46K大回ホ賞日ー本ル』を農で受業表賞賞彰しを集、受3団け月組ま織し12日の郎衆議院議員、JA茨城県中央日本農業賞は、NHKと全国・都昌茨城県知事をはじめ、額賀福志席しました。式典・祝賀会」を開きました。橋本者、生産者代表ら約300名が出JAなめがた甘藷部会連絡会がテルで「日本農業賞大賞受賞記念道潮来市長、指定市場19社の関係開催日3/12・15日本農業賞『大賞』受賞甘藷部会連絡会周也行方市長、原浩茨城県議会議員、鈴木県議会議長、横山忠市くす玉開花3/12NHKホール前ででいきます」と挨拶をしました。れからも止まることなく前に進んある。大賞の名に恥じないよう、こ関が一体となって取り組んだ成果で組むために、生産者、JA、関係機味で評価される甘藷の販売に取りJA棚谷保男組合長は「優れたしました。りを目指します」と意気込みを示出し、魅力ある永続的な産地づくて力を発揮し、新しい価値を生み軟に対応しながら産地が一体となっ産地や農業を取り巻く環境に柔る信頼されるものづくりを基本に、た。今後は、消費者や実需者が求め路拡大や需要の増加に繋がりまし評価と信頼を獲得でき、新たな販に立ったきめ細やかな対応が、高い重視した生産や販売、お客様目線同連絡会箕輪秋雄会長は「味をが高く評価されました。部や女性グループのPR活動などや、6次産業化への取り組み、青年特徴ある甘藷産地を確立したこと販路を見いだし「味」で勝負できるです。甘藷部会連絡会が焼き芋になる食や農の活動を表彰するものや、未来の豊かな生き方のヒントと催。日本各地の意欲的な農業経営牡羊座(3/21~4/19)★全体運★人を当てにせず、自分のことは自力で励んだ方が手応えあり。新しい趣味を持つと、柔軟性が高まりそう★健康運★話題のスポーツが体質に合い、好影響大★幸運を呼ぶ食べ物★アジ[Kizuna]2