ブックタイトルJAなめがた広報誌 きずな No.163

ページ
7/16

このページは JAなめがた広報誌 きずな No.163 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

JAなめがた広報誌 きずな No.163

ていきます」と述べました。これまでと変わらない内容で活動し金友の会は平成29年度については、店と潮来支店が統合しましたが、年役員会での話に触れ「昨年、牛堀支小沼会長の挨拶では、牛堀・潮来地区全体の各大会について協議しました。動総会及び親睦旅行やJAなめがたしました。平成29年度事業計画、移がた年金友の会連絡協議会」を開催JA本店で3月2日に「JAなめ年金友の会連年絡金協友議の会会年金友の会水沢観音で潮来地区・牛堀地区年金友の会湯治旅行会議のようすとなりました。し、充実した旅行日々の疲れを癒温泉を堪能し部ガーデン」では、泊先の「ホテル磯を流しました。宿ゴルフ大会を行い、心地よい汗を楽しみ、2日目はグラウンド目と3日目は観光やお買いもの湯員治旅54名が、群馬県行に参加しました。1日磯部温泉への2月14日から16日にかけて会潮来・牛堀地区年金友の会は、常勤役員が抽選を行いましたJAバンクいました。がとうござ定期貯金キャンペーン抽選会お申込みをありンペーン期間中は、たくさんの送させていただきました。キャ「彩り野菜BOX」を3月に発た100名の方にJAなめがた厳正に抽選した結果、当選され8日にJA本店で行いました。ーキャンペーンの抽選会を2月施しました、定期貯金ウィンタ昨年11月から1月末まで実ようでした。などたくさんのことを学んでくれた職場体験を通して、大変さや達成感てきていることに感動しました」とくさんの苦労が積み重なって運ばれ荷分け作業をする生徒「普段、お店などで目にする箱は、たでいました。後日頂いたお手紙には中みなさん一生懸命作業に取り組んました。甘藷の荷分け作業など、寒いセンター麻生で職場体験学習を行い3名が、1月24日・25日に、営農経済行方市立麻生中学校2年生の生徒ふれあい・まなび職場体験学習7[Kizuna]乙女座(8/23~9/22)★全体運★行動力がアップします。さまざまなジャンルに意欲が湧きそう。失敗を恐れず、どんどん試してみるのがベスト★健康運★気が短くなる暗示が。笑顔が健康の秘訣(ひけつ)★幸運を呼ぶ食べ物★サザエ