ブックタイトルJAなめがた広報誌 きずな No.164

ページ
4/16

このページは JAなめがた広報誌 きずな No.164 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

JAなめがた広報誌 きずな No.164

KIZUNAtopicsトピックス熟成紅こがねの袋詰め販売記念販売なめがた大地の春まつり充実した交流会になりました。お土産があり、参加者にとって参加者全員に、甘藷やもち米のコーンがふるまわれ、帰りにはぎり弁当や豚汁、かき氷、ポップ来あやめちゃん」を使ったおにえも行いました。昼食には「潮植えをする人も多く、田植え後は甘藷の苗植名が参加しました。素足で田んぼに入って田生と東京都内の親子連れ、合わせて約210植え体験・交流会」を行い、津知小学校の5年研究会は、5月21日に牛堀地区の水田で、「田JAなめがたと潮来市、潮来市大規模稲作ふれあい・まなび田植え体験・交流会にいもを詰め込んでいました。さんの人が袋一杯、笑顔いっぱいしました。販売が始まると、たくため、急きょ午後にも追加販売に予定数を売り切ってしまったまた大人気の詰め放題は午前中きいもを求める人で行列ができ、なめがたブースはできたてのや詰め放題販売も行われました。の販売のほか、熟成紅こがねの賞を記念し、やきいも、ほしいも藷部会連絡会の日本農業大賞受行われました。JAなめがた甘て、なめがた大地の春まつりが4月30日道の駅たまつくりに【優勝】北浦地区津澄支部ピンキーズCチーム白熱の接6チーム戦が28名が参加し、繰り広げられました。イ第ンデ11回JAなめがた女性部ィアカ大会を開催しました。女性部5月13日●北浦体育館インディアカ大会女性部害虫駆除用ホウ酸団子づくりを行いました。夏に向け、JAなめがた女性部各支部で夏支度!各支部で害虫駆除用ホウ酸団子づくり5/15牛堀支部5/17麻生支部5/26玉造支部玉造支部では団子づくりの前に、行方地域包括支援センター内山さんを講師に招き、認知症サポーターについて、説明を受けました。双子座(5/21~6/21)★全体運★自分に自信が生まれます。やってみたいことに思い切ってトライすれば成功させられるはず。スポーツ観戦も◎★健康運★生活リズムに乱れが。規則正しい生活を★幸運を呼ぶ食べ物★カワハギ[Kizuna]4