ブックタイトルJAなめがた広報誌 きずな No.165

ページ
2/16

このページは JAなめがた広報誌 きずな No.165 の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

JAなめがた広報誌 きずな No.165

JAなめかたの主なできごとをクローズアップ8ジェイエイニュースJAnews知事室にて「東南アジアを思わせる独特の香り。ドイッチを用意したところ、知事は、わってほしいと、パクチーを使ったサン独特の香りを楽しむ橋本知事事を表敬訪問しました。風味を味長ら13名は、6月27日橋本昌県知ールしました。と、棚谷組合長、行方市鈴木周也市りと味をぜひ味わってほしい」とアピめがた葉物部会香菜(シャンサイ)部香りにこだわって栽培しています。香け、全国1位の出荷量を誇るJAなは、「香りが特徴の品目なので、特にが急上昇しているパクチー人気を受想とエールを送りました。沼里部長高い栄養価から、女性を中心に人気生産、普及に力をいれてほしい」と感地で親しまれ、独特の香り、味わい・いる。これからも食べ方の提案など、(英語)、シャンサイ(中国語)など各て、多様な食文化に注目が集まってパクチー(タイ語)、コリアンダー2020年東京オリンピックに向け開催日6/27県庁表敬訪問でパクチー(香菜)をPR開催日7/5部門で受賞しました。く評価され、営農経済農協運動の発展に寄与中川治美氏農協人文化賞受賞!地を確立したことが高美氏が、多品目園芸産表理事組合長中川治協同組合からは、前代ました。なめがた農業7部門計17名が受賞し福祉、一般文化部部門の営農、共済、信用、厚生、対して贈るもので、経済、発展に寄与した人物に多年にわたり献身的に農協運動の協会が農協法公布30周年を記念し、賞表彰式を行いました。これは、同日東京都内で、第39回農協人文化一般社団法人農協協会は、7月5父の日商戦へ向け、規格を確認する参加者ていこう」と呼びかけました。提供できるよう、品質向上につとめ質で消費者に安心・安全な生産物をりました。更なる安定供給、安定品出荷から、全量付葉出荷に切り替わの阿部隆男会長は、「6月より、本葉歯ごたえがあるのが特徴。同連絡会若採りで収穫するため、やわらかく上の深さに植えるので、茎まで白くャレットは、普通のラッキョウの2倍以開催日エシャレット部会連絡会目揃え会6/2た。JAなめがたのエシ150名が参加しまし及センター、生産者ら約行方地域農業改良普指定5市場の担当者、レット統一目揃会を行い、所で、平成29年産エシャ2日玉造地区一元集荷ット部会連絡会は、6月JAなめがたエシャレ牡羊座(3/21~4/19)★全体運★あれこれ考え過ぎてしまう傾向があります。悪いことを心配するより、プラス思考をした方が開運のきっかけに★健康運★リラックスを心掛けて。深呼吸が効果的★幸運を呼ぶ食べ物★イクラ[Kizuna]2