ブックタイトルJAなめがた広報誌 きずな No.166

ページ
4/16

このページは JAなめがた広報誌 きずな No.166 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

JAなめがた広報誌 きずな No.166

KIZUNAtopicsトピックス9/19女性部津澄支部お手玉作り和気あいあいと作品を仕上げました。ローチづくりが行われ、参加した部員はあったほか、午後は本物の繭を使ったブの講話、厚生連より健康診断のすすめがフレミズ会長による食用オイルについて化を図ることを目的にしたものです。県互いの親睦を深め、活動のさらなる活性いを行いました。これは、交流を通しお民宿舎水郷で、JAフレッシュミズの集茨城県中央会は、9月16日土浦市国9/16フ茨レ城ッシ県ュJミAズの集いする予定です。祭バザーに出品は10月の感謝げました。作品い作品を仕上布でかわいらし色とりどりの香子さんが作った見本を参考に、り組みました。支部長の溝口千細かな作業に全員集中して取に入れて手縫いで仕上げるため、作りを行いました、。ビーズを中9月19日津澄支部は、お手玉小物づくりのようすいらっしゃいました。8/5お代わり・箱買いするかたも焼きいもが美味しい!!と玉造地区青年部水戸黄門祭り●水戸駅北口9/16PR販売しました。なめがた産新鮮野菜をPR販売第1回ミレニアム行方マルシェ●ふれあいランドる予定です。バザーに出品す10月の感謝祭の9/13帰り、ひとつはつは部員が持ち女性部麻生支部多肉植物寄せ植えりました。ひとひとり2鉢作25名が参加し、植物の寄せ植えを行いました。やすいなどの理由で人気の多肉培可能でプレゼントや交換がし少ない手軽さ、小さな鉢でも栽かわいらしい形、水やりの頻度が9月13日麻生支部では、近年、双子座(5/21~6/21)★全体運★イベントや祭りなど、にぎやかな行事を満喫するのに最適です。文化祭やコンサートにも気軽に足を運ぶと幸運が★健康運★ストレス発散が大事。体調に好変化あり★幸運を呼ぶ食べ物★栗[Kizuna]4